09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、黒猫ちゃんが何かを吐いた?

さてやっと2匹を病院へ連れていったものの、

人生初の動物病院、何故かまた意味のない緊張。

受付で状況を説明し、暫く待つ。

ここで思わぬ事が。

初診なのでこちらの用紙に記入をして下さいと、
人間のように初診受付カードの記入があった。

生年月日⇒わからず。 拾って来た日にちとその時の様子を伝える。
猫の種類⇒わからず。見当もつかず。 こっちが聞きたいくらい。
メス、オス⇒白 メス。 黒 オス。 らしいです。
ワクチン、ウィルス検査等⇒やってないよね。きっと。

その他諸々、

結局なぁんにもわかんないんです。悪いけど。

そして極めつけはお名前の記入欄。

『里親探し中でまだ名前決定してないんです。』

『これから飼われる予定ではないんですか?』

『まだはっきりとは決まってないんです。』

『そうですか・・・。』

その重苦しい雰囲気におされ?
あの一応、ミーちゃんとマックスとは呼んでみたりもしてるんですけど。』 

と歯切れが悪い。

ここでもまた

【候補?のルイーズとマックスベル】の名前は
出せなかった。(-_-;)

あまりに洋風過ぎじゃない?

『じゃあ 仮って事にしておきますね。 

そんな対応もありか。なるほど。

ノラ猫の子猫ちゃんということで
取りあえず2匹とも診察する事に。

診察室へ入るとまず1匹ずつ
バッグから出して下さいとの指示。

そんな上手く出てるわけないじゃん。
もちろん同時に出てきたよ。


看護婦さんみたいな人が上手に
1匹抱き上げてくれて診察台へ。

診察台に乗ると体重が量れる仕組みになっていて驚いた。

まずは活発なミーちゃんが先に診察。

順調に育っているらしく一安心。

続いて何か吐いたマックス。

持参した吐しゃ物も出してみたが大して見ず、
はっきりした原因も言われず、
いきなり吐き気止めの注射をしておこうと注射器を出された。

ちなみに中にあった毛は毛づくろいした猫の毛ではなく、
長女の毛髪だったみたい。
紛らわしい。

猫の扱いが下手そうな私に代わって
看護婦さんがマックスを押さえてくれた。
その手といったら物凄いミミズバレの傷だらけ。
女性でこんな手になって大変な仕事だなと
変な事に感心してしまった。

小さなマックスの背中あたりに針をさした。
というか正確には毛がいっぱいで
針がさせているのかいないのか、
わからなかったが、
マックスが『ギャ』と短い声をあげたのでさしたのだろう。

痛そうと心配する私の様子を見て、
『子供産んでるんだからこんな事くらいで・・・。』と
冷ややかな発言。

そんな事まで言われる筋合いある?

気分悪し!

今日帰宅し様子がおかしかったら勝手な判断はせず、
連絡して連れてきてと指示あり。

気が抜けない。

受付に戻ると今度は
記念撮影ならぬ診察券用の写真撮影が待っていた。

『顔の正面をカメラに向けて抱っこして下さい。』 

頑張って顔をカメラに向かせようかとも思ったが
少し興奮気味のミーちゃんに引っ掻かれてしまった。

『すいません。
抱っこしたことないので逆に抱っこしてもらっていいですか?』

『じゃあ撮りますね。』と看護婦さんが
それぞれの顔をグイッとつかみパチリ。


他の猫ちゃん達の写真は
みんなかわいい感じになっているようだったが、
この子達は看護婦さんの手で無理やり正面を向かされ
こわばった表情だった?

『こんな感じになっちゃうんですけど良いですか?』 

ありがたい。

それで十分です。

抱っこ出来ない私が悪い。

あれっ私、悪いっけ

会計の時、注射以外に飲み薬まで出た。

『その薬を缶入りのウエットフードに混ぜて与えて下さいね。
1個のフードで気にいらないといけないので
念の為2種類フード出しておきますね。
少量のフードに混ぜて上手く食べなければ、
口を開けて、その中にすっとくっつけてあげて下さい。』

注射を打った事にも、
薬が処方された事にも、
そしてその料金の高さにも驚いてしまった。

ほんとにこんな治療必要だったのかと少し疑問は残った。

病院でペット保険に入った方が良いと言われたが、
こんなに診察料金が高いとなると、
真剣に保険も考えないと。

またもや出費か。頭が痛い。

ついでに受付でワクチン接種の事も聞いてみた。

2~3日様子をみて
なんでもなければ接種可能との事。

金額、回数等メモして帰宅した。

帰宅後のマックスの画像

20130607_221539[1] 

 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

ミーちゃんとマックスのママ

Author:ミーちゃんとマックスのママ
幼い時から動物に触るのが怖くて、上野動物園のふれあい広場で固まった私が、突然我が家に子猫達を迎える事となり、
次から次へと事件がおきて・・・。
子猫育て初めての私。さてこれからどんな生活が待っているのか?

ようこそ

ニャンドルプロジェクト!           ついに始動?
131_convert_20130701115603.jpg  

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

いつも応援ありがとう

また遊びに来てね

元気いっぱい3ニャンズ


今までのブログから

大好き

daisuki.jpg

ベルちゃん

夢の中
yumegogochi.jpg 

ベルちゃん 

ベルチャン

おめかし

niau.jpg

取り込み中です

1周年記念

 DSC_1507.jpg

最新トラックバック

開設から約1ヶ月。7/29~カウントスタート!

ミーちゃん



賢くあまえんぼな女の子。
毎日だれかの膝に乗っては
大音量でのどをならしてくれる
かわいい子。

趣味:キッチンに忍び込むこと。

特技:空中戦。

活発過ぎるのがたまにきず。

マックス

407.jpg 

ちょっと臆病で
おっとりとした男の子。
トイレ後の手足のお掃除は
超念入り。
いつも家族の足めがけ直進し
ゴンゴン頭をぶつけてくる
かわいい子。

趣味:ひたすら食べること。

特技:長時間のかくれんぼ。

シンクロ

お出迎え

1378812526043.jpg  

すっぴんはNGよ

DSC_1285.jpg

好きすぎて

DSC_1327.jpg  

好きすぎて 2

DSC_1328.jpg  

リンク

いつでも里親募集中

わたしたちに出来ること

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。