09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのメインク―ン?

おてんばな白猫ちゃんの行動に、
怯えながらの毎日。

すごい勢いで近づいて来るこの子に
「来ないで!」と言ってみても勿論伝わるわけない。

それどころか私が怖がって急に動くものだから
かえって興味をもち、手を出してきたりする。


長女のお腹の上
20130531_191736[1]
長女に「爪がとにかく怖い!」と伝えた日の事、

ベルちゃんの飼い主のSちゃんは

動物病院で爪切りをしてもらってからは、

引っ掻かれても全然痛くないと言っていたよと長女。


動物病院で爪切り。

誰がいつ連れていくの???

またネット検索し猫の爪きりグッズの存在を知る。


まずは自分達で出来るものなのか、
猫用爪切りを購入。


爪切り時の注意点を見ると、

血管の通っている所を切ると

出血するので要注意とある。

万が一血が止まらない場合は動物病院へ。

また動物病院か・・・。


手足を軽く押すと爪がムニュと出るとあるが、

初心者には難しい。

起きている時など出来たものではない。

いつも一緒
20130531_191734[1]

たとえ眠っていてもこんな小さな爪、
血管の所切りそう。


この子達を連れてきた息子に「爪切ってみて。」と私。


こういう面倒くさい事になると返事は一言

「無理。」たった一言だもんね。

その点長女は
私が切ってあげると心強い。

ほんとにいつも男前。


そして動物病院に行ったSちゃんから
この時驚くべき話を聞くことになる。


Sちゃんに茶色猫ちゃんを渡す前、

我が家でもこの子達は

なんという種類の猫なのかということが話題になり、

毎晩のように私はネットで情報を集めていた。


この子達に似た画像をみつけてはその種類を確認。

色々なペットショップのサイトで
その猫の特徴を調べるといった具合だった。

猫の種類がわかったからどうってことはないのだが、
なんだかこの子達の正体?が気になってしまったのだ。

とはいうものの実際ペットショップに見に行っても、
結局はよくわからないねで終わるのだった。

所がSちゃんはベルちゃんを見せた時、
獣医さんからこの子メインク―ンっていう種類ではないかと言われたらしい。

最初この名を聞いた時はメークインと言い間違った。


「ママ、メークインはじゃがいも。」と笑われた。



ベルちゃんは凄い勢いで
ぐんぐん大きくなっているらしく、
メインク―ンの画像を調べたところ、
巨大な猫が出てきたので驚いて長女におしえてくれたようだ。

私もすぐメインク―ン子猫を検索。

そっくり、家にいる黒猫ちゃんにそっくり。

その子の最終形体を見た私はあいた口がふさがらなかった。

まるでトラくらいはあろうかという大きさで
人間が抱っこ出来るレべルではない。


メインク―ンの特徴を調べると体長(鼻の先から尻尾の先にかけての長さ)は、
1メートル(40インチ)を超える場合もあり
2010年に123センチ(48.5インチ)が最も身長の長い猫としてギネスに記録されていて、
2010年に世界最長の猫に認定されたメインクーンは、
5歳になって記録の体長に達した。
体重が11~12キロ(25ポンド)に達する固体もあるが
雄の成猫の平均体重は6~9キロ(12~20ポンド)で
雌は若干軽い3~5キロ(7~11ポンド)と書いてある。

メインクーンの尻尾は長く、
尻尾の長さは41.5センチ(16.34インチ)の猫もいたらしい。


まさかのメインク―ン?
20130531_191737[1] 


でも待てよ、尻尾が長いのが特徴?

顔がそっくりな黒猫ちゃんのしっぽは短い。

いやほとんどしっぽがない。

捨て猫のミックスだから、片親がメインク―ンなのかな?

白猫ちゃんはしっぽは普通にあるけど、
毛並みは茶色猫ちゃんや黒猫ちゃんとは全く違う。

今まで猫のしっぽをじっくりみた事なかったけど、
こんなにしっぽが無い猫いたっけ?

これから伸びてくるのかな?

同じダンボールに入れられていたけど、
兄弟じゃないのかな?


誰か~猫の種類に詳しい人ヘルプ~と叫びたい気持ちだった。


爆睡中
20130531_191735[1] 

20130531_191738[1] 

長女の膝の中で安心の寝顔



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
 

いつも応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ これからもよろしく
お願いします。
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

ミーちゃんとマックスのママ

Author:ミーちゃんとマックスのママ
幼い時から動物に触るのが怖くて、上野動物園のふれあい広場で固まった私が、突然我が家に子猫達を迎える事となり、
次から次へと事件がおきて・・・。
子猫育て初めての私。さてこれからどんな生活が待っているのか?

ようこそ

ニャンドルプロジェクト!           ついに始動?
131_convert_20130701115603.jpg  

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

いつも応援ありがとう

また遊びに来てね

元気いっぱい3ニャンズ


今までのブログから

大好き

daisuki.jpg

ベルちゃん

夢の中
yumegogochi.jpg 

ベルちゃん 

ベルチャン

おめかし

niau.jpg

取り込み中です

1周年記念

 DSC_1507.jpg

最新トラックバック

開設から約1ヶ月。7/29~カウントスタート!

ミーちゃん



賢くあまえんぼな女の子。
毎日だれかの膝に乗っては
大音量でのどをならしてくれる
かわいい子。

趣味:キッチンに忍び込むこと。

特技:空中戦。

活発過ぎるのがたまにきず。

マックス

407.jpg 

ちょっと臆病で
おっとりとした男の子。
トイレ後の手足のお掃除は
超念入り。
いつも家族の足めがけ直進し
ゴンゴン頭をぶつけてくる
かわいい子。

趣味:ひたすら食べること。

特技:長時間のかくれんぼ。

シンクロ

お出迎え

1378812526043.jpg  

すっぴんはNGよ

DSC_1285.jpg

好きすぎて

DSC_1327.jpg  

好きすぎて 2

DSC_1328.jpg  

リンク

いつでも里親募集中

わたしたちに出来ること

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。