07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノラ猫にごはんをあげるおじいさん


9/23 ノラ猫ちゃん祭り のブログの中で

紹介した 駐車場のエサ場


IMG_20130922_173322.jpg 


この場所をまた通る機会があった。

すると

1人のおじいさんが 容器からエサを

ビニール袋に戻している。

よくみると ほうき と ちりとり も
そばにおいてある。

きっとこのおじいさんが
持ってきたものなのだろう。


地域猫達を見守っている
ボランティアの人なのだろうか?

それとも駐車場の管理をしている人が
清掃に来ているのだろうか?

なんだか 気になりしばらく様子をみてしまった。


滅多に、いやほとんど絶対?
道路で人に話しかけたりしない私だが
ボランティアしている人なら
話を聞いてみたいと思ってしまい
自分でも想定外の行動に出た。


『あの~
ノラ猫ちゃん達たくさん集まって来ますよね?
お世話とかしているんですか?』


『エサをあげてるのは自分だけじゃないよ。』と
おじいさんは焦り気味に答えた。

どうやら エサをあげている所をみつかって
何か苦情でも言われると勘違いしたようだった。


『いえいえ。いつもたくさん猫ちゃん達がいるので
ごはんも大変だなと思って。その量で足りるくらいですか?
地域猫達のボランティアの方ですか?』

というようなことを尋ねると

『そんなに猫来てる?何時頃来てた?夜遅くでしょ?』

と逆に質問され

『いえ、この間は夕方3時から4時ですかね・・・。』

『あっ、そう。いつもは夜遅くに来るみたいだけど。』


こんな何気ない会話が少し続いた。


徐々におじいさんも重い口をあけてくれた。


飲食店が密集しているからごはんに
困ることはないのかと思いきや
そうでもないらしく
個人的にごはんを用意しているらしかった。


『この辺は繁華街だから夜 酔っ払いが通ると
このエサの容器の中におOっこをするんだよ。』


『酔っぱらって間違っちゃうんですかね?』


『ちがう、ちがう。

わざとこのエサの中に入れるんだよ。

だから夜には少しおくまった所に

エサの容器を動かしておくんだ。

この辺なら大丈夫だよね?』


そう言っておじいさんは エサの容器を

かなり奥まった所に置き直した。


ここなら わざわざ人間が入り込むこともなさそうだ。

酔っぱらっているとはいえ
酷いことをする人もいるもんだ。


そうこうしていると ごはんを食べに
かわいい子猫がやってきた。

前回は見かけなかった子猫だ。

でもなかなか エサの容器までやって来ない。


『警戒してるんだよ。』


『怖くないよ。出ておいで!』


『いや、あんたのことも警戒してるんだよ。』


『自分ももう帰るから。』と言っておじいさんは
帰り支度を始めた。


そうか 私が邪魔しているのか・・・。

ごめんね。 

私はすぐその場を立ち去った。


その道のそばを注意深くみて歩いてみると
猫よけのネットや
トゲトゲが置かれている路地もあった。

おじいさん、前に近所の人から
エサをあげてることを とがめられたのかな?


駐車場はきれいに掃除しているようだったが
その後のトイレの始末まではしていなさそうだった。

こっそりエサをあげて帰る日々。

どこか後ろめたさを
感じてのことなのだろうか。

ノラ猫ちゃんと住民が上手く暮らしていくのは
やはり難しい・・・よね。



DSC_1302.jpg 




DSC_1301.jpg 


DSC_1306.jpg 


3つのランキングに参加中です。

クリックしていただけると
大変励みになります。     


ポチ ↓

 


もうひとつポチ ↓

onakanoue banner 

ついでの勢いでポチ ↓
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ

にほんブログ村

ポチが多くてすみません。m(__)m


いつも訪問していただきありがとうございます。


みなさまのブログにも少しずつ

訪問させていただいております。



お気軽にコメントなどいただけると
大変うれしいです。

これからもよろしくお願いします。 

スポンサーサイト

No title

>9/23 ノラ猫ちゃん祭り のブログの中で紹介した 駐車場のエサ場

いけませんね。
他人が所有管理する土地に勝手に入って、勝手に野良猫の餌場にしては。

野良猫がそこの駐車場の車に傷つけたり汚したりしたら、管理者が弁償しなくちゃいけなくなるんですよ。
餌やりしていた人がそこまで責任持てますか。

そもそも、その場にふさわしくない人間が、正当な理由無く人の土地や施設に勝手に出入りする事自体が犯罪です。
この場合、この駐車場を利用して車を駐めてる訳で無い者が、本来の目的外の用件で出入りしているのですから、管理者には出入りを制限する権利があります。
Secret

プロフィール

ミーちゃんとマックスのママ

Author:ミーちゃんとマックスのママ
幼い時から動物に触るのが怖くて、上野動物園のふれあい広場で固まった私が、突然我が家に子猫達を迎える事となり、
次から次へと事件がおきて・・・。
子猫育て初めての私。さてこれからどんな生活が待っているのか?

ようこそ

ニャンドルプロジェクト!           ついに始動?
131_convert_20130701115603.jpg  

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

いつも応援ありがとう

また遊びに来てね

元気いっぱい3ニャンズ


今までのブログから

大好き

daisuki.jpg

ベルちゃん

夢の中
yumegogochi.jpg 

ベルちゃん 

ベルチャン

おめかし

niau.jpg

取り込み中です

1周年記念

 DSC_1507.jpg

最新トラックバック

開設から約1ヶ月。7/29~カウントスタート!

ミーちゃん



賢くあまえんぼな女の子。
毎日だれかの膝に乗っては
大音量でのどをならしてくれる
かわいい子。

趣味:キッチンに忍び込むこと。

特技:空中戦。

活発過ぎるのがたまにきず。

マックス

407.jpg 

ちょっと臆病で
おっとりとした男の子。
トイレ後の手足のお掃除は
超念入り。
いつも家族の足めがけ直進し
ゴンゴン頭をぶつけてくる
かわいい子。

趣味:ひたすら食べること。

特技:長時間のかくれんぼ。

シンクロ

お出迎え

1378812526043.jpg  

すっぴんはNGよ

DSC_1285.jpg

好きすぎて

DSC_1327.jpg  

好きすぎて 2

DSC_1328.jpg  

リンク

いつでも里親募集中

わたしたちに出来ること

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。