08
9
13
20
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重測定 家族でフリーズ!


昨日のねこモップの画像をみて

体重は何キロ位あるの?と聞かれた。



我が家でもマックスがメタボであることは

うすうす いや はっきり気づき始めていたのだが

体重ははかっていなかった。




今日お姉ちゃんに抱っこされるかたちで

マックスの体重測定が行われた。



まさか・・・。



体重計の調子が悪いのか?



お姉ちゃんの計量ミスか?



そんなことはない!単に

マックスの体重が急増していただけだった。



体重は約6キロ 普段買うお米より重い。



1歳になるまでは

成長期なので好きな時に好きなだけ

ごはんをあげて良いと獣医から聞いていたものの

そろそろまずいよね・・・。



ねこちゃんの種類によっても

たっぷりごはんが必要なこともあるらしかったが

なにせ何という種類のねこちゃんなのかわからない。



私の顔をみてはごはんをねだることが

多くなり、ついつい日に何度もあげていた。



1回の量が少なくて満腹にならず

何度もご飯をねだっていたのだろうか?



急には無理だと思うので

少しずつ回数を減らしてみよう。





DSC_0441.jpg 







DSC_1433.jpg 






DSC_0402.jpg 







DSC_0409.jpg 





DSC_0405.jpg 



『なんでそこだけ英語?』





DSC_0372.jpg 








DSC_0396.jpg 



爪とぎからはみ出しすぎ~




3つのランキング参加中。

クリックしていただけると
大変励みになります。



いつも訪問していただきありがとうございます。

みなさまのブログにも少しずつ

訪問させていただいております。



これからもよろしくお願いします。



 


onakanoue banner 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

ねこモップ

メタボ街道まっしぐら。

マックスの将来が心配です。


DSC_0393.jpg 



DSC_0394.jpg 





DSC_0364.jpg 

『見ればわかるだろーが!』 

 

3つのランキング参加中

気がむいたら

クリックよろしくお願いします。m(__)m



 


onakanoue banner 


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


今日もご訪問いただき
ありがとうございました。


やわらか 七面鳥ほそーめん 

先日ねこブログを通じて

お知り合いになった方から

バンダナや ご飯、おやつを

プレゼントしていただいた。




DSC_0421.jpg 





DSC_0424.jpg 




バンダナ初体験のニャンズは

最初こそ緊張した様子だったものの

なれるとそのままご飯を食べたり

お互いを見合ったりしていた。(*^_^*)



DSC_0442.jpg




息子がダンボールに入った子猫達を

連れて来た時

このまま命がなくなってしまうのではと

心配する程かよわく小さかったので

少しでも元気で大きくなるようにと

獣医のアドバイス通り

食べたい時に食べたい量を

あげ続けていたので

おやつをあげるという習慣がなかった。




でもこの頃おデブにゃんになりつつあるマックスの事を

ブログで紹介したら

すべてご飯でなくても

おやつなどはさむ手もあるとアドバイスもいただいた。



さっそくプレゼントの 

【やわらか 七面鳥ほそーめん 

おさかなサンド】


開けて見た。



開けた途端ニャンズが近寄って来た。



仔猫から老猫まで食べることができ

七面鳥を白身魚でサンドしてあるらしい。


人間が食べても美味しそう。



初めての匂い、形状 (匂い、形状共にさきいかっぽい) に

どうやって食べるのかと最初は戸惑っていた。


でもそこは食いしん坊のマックス。


すぐにモグモグと食べ始め

おかわりをもらおうと

私の後をついてまわっていた。



息子が突然ダンボールの中で

生きるか死ぬかだった子猫を連れてきて

里親さんが見つかるまでの

一時保育?のはずが

いつの間にやら家族となり

ねこブログもはじめた。



こうしてミーちゃんとマックスを通して

繋がっていける方まで出来たりして

なんだか不思議な気持ちがした。





 

onakanoue banner 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

今日も遊びにきてくださって
ありがとうございました。 

色々な方のブログに遊びに
いかせていただいております。
 


ねこのごはん。 謎の掟


赤ちゃんの時からずっと一緒に

育ってきたので

寝る時も食べる時も遊ぶ時も

いつもいつも一緒にいるのが自然だった。


でも少し前から
ご飯の時に不思議?な事が起きている。

ミーちゃんとマックスのご飯のお皿を
2つ並べても同時には食べない。

食いしん坊のマックスが食べ終わってから
ミーちゃんがお皿に近づき食べはじめる。


近すぎて嫌なのかな?と少し場所を
離してみたけれど
やっぱりミーちゃんはマックスが
食べ終わるのを待っている。



時々ご馳走を出すと

ミーちゃんが猛スピードで

やってくる。


でも後から来たマックスがお皿に

近づくとすっと身をひいて少し距離を

おいた場所でじーっとマックスの

食べ終わるのを待っている。




可哀そうになってミーちゃんの目の前まで

お皿を移動させてみると

少し待ってから食べ出す時もあるが

そこへマックスが来るとまた

ご飯を譲ってしまう。



マックスはミーちゃんの分まで?

食べ続けメタボ領域に突入した感じだ。



じゃれあっている時はそんなに

ミーちゃんが弱いという印象はないけれど。


ニャンズ同士
力関係で暗黙の了解があるのか。


男女で謎の掟でもあるのか?


不思議に思う今日この頃です。



なかよく並んで外をみる   けど・・・
DSC_0306.jpg 




一緒に寝そべってまどろむ  けど・・・
DSC_0320.jpg 




謎の掟あるならママにおしえて!
DSC_0326.jpg


3つのランキングに参加中

クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村

 


onakanoue banner 


今日も遊びにきてくださって
ありがとうございました。 

色々な方のブログに遊びに
いかせていただいております。

なかなかはずかしくてコメントは残せませんが・・・。

これらもよろしくお願いします。

ねこちゃんのニキビって?


それはミーちゃんのからだを

ナデナデしていた時の事だった。


たまたまアゴをさわったら

何か違和感があった。


アゴをみるとなんだか黒ずんでいる。


また玄関にでも寝そべって汚れちゃったのかな?



最初はそんな程度だった。



でもなんだか気になり長女にこの事を話すと

長女もアゴが黒っぽいなと思っていたらしい。



けれど足の裏も多少黒かったので

私と同じく単なる汚れと思ったという。




ぬるま湯をしぼったタオルでそっとふいてみたが

あまり汚れが取れた気がしなかった。




もしやと思い 『ネコ  あご  黒い』 で

検索してみるとアゴの下の黒ずみは

ネコちゃんのニキビのようだった。


アゴニキビは良くある事で

病気というほどではないようだ。



毛穴につまった汚れが黒く見える原因らしいが

そこで細菌が繁殖するとかゆみや痛みが出るらしく

それをもしネコちゃんが引っ掻いたりすると

大変なことになるようだった。



もう一例としては

ご飯の時の食器が金属だったりすると

あわないニャンズがいて

こういう症状が出ることもあるらしい。



そういえば食器を変えたばかりだった。



もう一度食器を陶器に戻してみよう。



しばらくタオルでアゴをふいて
それでだめなら病院かしら?

なんたってお風呂場につれていくと
逃亡してまったくシャンプーさせてくれないから。


この頃ブログで何件か

ニャンズのアゴニキビの記事を

見たので季節柄よくあることなのかな?

とも思っていますが・・・?


DSC_0328.jpg 


『ミーちゃん!アゴみせて!』


DSC_0336.jpg 




DSC_0329.jpg 



DSC_0331.jpg 



早くきれいになりますように!



DSC_0340.jpg 


3つのランキングに参加中

クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村

 


onakanoue banner 


今日も遊びにきてくれて
ありがとうございました。 

これらもよろしくお願いします。

プリンセス・ミミ 登場!


今日はパリのココ・ニャネルに

オーダーしておいた

私のドレスが届いたの。

(↑  実はお姉ちゃんのおさがり)


お姉ちゃんのお膝の上で写真撮影。


次のニャンドル・オーディションの

プロフィール写真にするつもり。


色白な私を更に引き立てる

ピンクのドレス。


DSCN3299.jpg 



どう?


DSCN3291.jpg 



ちょっと緊張しちゃった。 ウフッ。


3つのランキングに参加中

クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村

 


onakanoue banner 


今日も遊びにきてくれて
ありがとうございました。 m(__)m

シーバ 子ねこ用 今日こそ来るよね?


『ミーちゃん!宅配便来ないね?』


DSCN2055.jpg 





DSC_0271.jpg 



『栄養たっぷりクリーム粒入ってるやつだよ。

そこんとこ肝心だからね。』




DSC_0265.jpg 



『来たよ~!マックス』




DSC_0211.jpg 



『えっ? ミーちゃん???』




DSC_0287.jpg 







DSC_0301.jpg 


『キャラ変?www

その手にはのらないよ。マックス』




DSC_0200.jpg 



終了~


3つのランキングに参加中

クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村

 


onakanoue banner 


今日も遊びにきてくれて
ありがとうございました。 m(__)m

ねこのきもち


☆今日の一枚☆



ねぇ ママ~


DSC_0230.jpg 



ただいま全力で

修行中につき

もうしばらくお待ち下さい。


ppc_2B1D7F58C66_0016.jpg 

3つのランキングに参加中

クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村

 


onakanoue banner 


今日も遊びにきてくれて
ありがとうございました。 m(__)m

ひんやりアルミシートでまた失敗!


あまりの暑さに先月


ひんやりジェルマットを購入したけれど


マックスにカミカミされお蔵入り。(~_~;)



でも懲りずに今度は固いアルミシートを購入。


これならいくらマックスでも

カミカミして穴をあけることは出来まい。



DSC_0156.jpg 



期待に胸がわくわく。

喜んでシートの上にのってくれるかな?




DSC_0157.jpg 







DSC_0163.jpg 





DSC_0171.jpg 




ウソだ~



DSC_0159.jpg 






DSC_0169.jpg 



アルミシートの下の隙間カリカリするばかりで


結局ミーちゃんもマックスも


のってくれないのね   <`ヘ´>  



なんでそんなにその隙間が気になるのかなぁ?


あーあ また床がキズだらけ (泣)




どうか神様!

明日は気分が変わってアルミシートに

のってくれますように。



DSC_0175.jpg 



*******
最後になりましたが

8月19日に拍手コメントくださった ちょいニャンさんへ

拍手コメントに返信してみたのですが初めての返信だったもので
上手く表示されていなかったようです。

ごめんなさい。m(__)m

なのでこの場をかりて


ちょいニャンさんのおうちは1泊なのにおトイレ我慢していたんですね。

猫ちゃんは本当におうちが大好きなんですね。

いろいろな事経験しながら
私も育ててもらっている感じです。

良ければまた遊びに来て下さい。

コメント嬉しかったです。ありがとうございました。





3つのランキングに参加中

クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村

 


onakanoue banner 

剃られたお腹



ミーちゃんとマックスが


言葉を話すことが出来れば良いのに。



人間の赤ちゃんなら、しばらくすれば


言葉を話せるけど


この子達が気持ちを伝えようとしても


鈍感なママはどこまで


わかってあげられることか。




傷口がうずくのかもしれないし


剃られたお腹が

気になっているだけなのかもしれない。



DSCN2029.jpg 




DSCN2031.jpg 






DSCN2033.jpg 



『ありがとう!マックス』



数分後・・・




ほんとに心配してんの?(~_~;)



DSC_1335.jpg 



術後、ぐったりすることもなく

少し安心しました。


3つのランキングに参加中

クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村

 

onakanoue banner 

避妊・去勢手術 Part 8

避妊・去勢手術が終わり
家へと向かう。


もうすぐ家に着くから

そんなに鳴かないで。


よく頑張ったね。

ミーちゃん!マックス!

キャリーバッグから

一刻も早く出してあげたかった。

DSCN1938.jpg

獣医さんからは

マックスがかなり興奮していたので

注意するように言われていたけれど


家についたマックスは

もういつものマックスに戻っていた。


でも何より驚いたのは

キャリーバッグのチャックを

開けるやいなやミーちゃんが

一直線にすごいスピードで

おトイレに行ったこと。


DSCN1951.jpg


ずっとおトイレを

我慢していたのかしら?

そう思うだけでも

頭なでなでしてあげたい気分だった。

そして家族で笑ってしまったのが

ミーちゃんのお腹。

DSCN2009.jpg 

ごめんね。


笑っちゃって。

こんな風にごっそり剃られちゃうんだね。

初めてミーちゃんの地肌みたよ。

可愛いピンク色。

DSCN1966.jpg


ミーちゃんもマックスも


ぐったりしている様子もなく


安心した。


おかえり!


ミーちゃん!


マックス!



ランキングに参加中

クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村

 

onakanoue banner 

避妊・去勢手術 Part 7


ミーちゃんとマックスを

動物病院へ迎えに行く時間となった。


お迎えは長女が付き添ってくれた。

猫白血病ウィルス感染症と

猫免疫不全ウィルス感染症の検査も

同時にお願いしたことで

私のドキドキは最高レべルだった。

病院へ到着。


獣医から説明をうける。


ミーちゃんもマックスも

無事手術を終えたとのこと。


長女と共にまずは一安心。


獣医の話では

マックスがかなり興奮状態だったらしい。


なので


キャリーバッグから出す時は

注意して下さいとのことだった。

確かに迎えに行った時のマックスは

聞いたことのないような

うなり声をあげていた。


ミーちゃんならともかく

いつもおっとりしていて

大人しいマックスが興奮したなんて

ちょっと意外だった。

それだけ怖かったのかもしれないな。

ミーちゃんとマックスに共に

とける糸を使用しているので

抜糸はなし。


数日後傷口を見せにくるのかと

思っていたら

特にその必要はないそうで

少々びっくりした。


1週間後位にミーちゃんのお腹が

はれることがあるかもしれないが

自然になおるので大丈夫と言われた。


痛み止めも特に処方されなかった。



万が一帰宅後痛がったりするような

ことがあれば連絡して連れて来た方が

良いか確認もしたが

まずそういうことはないから

心配しなくて良いとも言われた。




今まで色々避妊・去勢手術について

情報を集めていたが

中には1泊どころか

3泊入院する病院もあった。


傷口をなめないように

カラ―を装着をする病院もあった。


1週間後に抜糸や

経過観察する病院が

多かったので

こんなものなのかな?と

なんだか気が抜けてしまった。




そして


猫白血病ウィルス感染症と

猫免疫不全ウィルス感染症の


検査の結果は

ミーちゃんもマックスも


すべて陰性。

張りつめていた緊張の糸が

ほぐれた。


最悪の事態を

覚悟していた私の胸に

あついものがこみ上げてきた。


ミーちゃんとマックスを

溺愛している長女も

どんなに嬉しかったことか。

よくがんばったね。

ミーちゃん!

マックス!


さあ おうちに帰ろうね。



153.jpg 


窓の外 

ランキングに参加中。

 
クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村

 

onakanoue banner 

避妊・去勢手術 Part 6

病院へとむかう車の中。

ミーちゃんとマックスは

ずっと

鳴き続けていた。

あまりに鳴くので

病院への道が

どんなに遠く感じたことか。

やっと動物病院へ到着。

駐車場から病院までは

息子がキャリーバッグを

持ってくれた。


受付で申込書を記入。

息子がダンボールに入っていた所を
連れて帰ってきたので
正確な生年月日や、猫ちゃんの種類が
わからないことを伝えた。


『これからは家で飼うということで
よろしいですか?』と聞かれ

『はい。』と伝えると

飼いネコになる場合は血液検査するので

プラス料金になるとのことだった。


そして手術用の血液検査をするついでに

FeLV/FIV 検査も出来るけれど

どうしますかと尋ねられる。


猫白血病ウィルス感染症と
猫免疫不全ウィルス感染症


ミーちゃんとマックスが我が家に
きて子猫ちゃんの事をしらべはじめた時
気になっていたこの2つが同時に調べられる・・・。


心の準備していなかった。

不意打ちだ。w

たとえミーちゃんとマックスが感染していても

いなくても大切に育てることに変わりはない。

結果を知って安心したい気持ちと

逆に感染していることがわかったら

号泣しそうで、

わからないままの方が

良いのではという気持ちが入り混じった。

でも感染していた場合、

それに適した生活を

送れば長生きすることも出来るという。


やるしかないよね?・・・。あたりまえだけど。


手術のみならず感染症の結果まで
同時に聞くことになるとは・・・。


もう限界ギリギリの状態だよ~。


ミーちゃんとマックスをキャリーバッグのまま
診察台へ乗せ先生と対面。

そこでミーちゃんだけでも

1泊させてもらえればと相談してみたが

ノラ猫ちゃんなら術後

すぐ放してしまうくらいだから大丈夫との話。


結局16時以降なら何時でも

お迎え可能言われて

病院をあとにした。

ミーちゃんとマックスをおいて帰る時、
ちょっぴり感傷的になってしまった。

情けないママである。

聞き慣れたマックスの声が
病院内に響いた。


少しの辛抱だよ。

がんばってね。

DSC_1412.jpg


DSC_1423.jpg

ランキングに参加中。

 
クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村

 

onakanoue banner 

避妊・去勢手術 Part 5

 
避妊・去勢手術 前夜の事だった。


本当にこれが
正しい選択だったのか?


病気でない身体に
メスをいれる行為。

2度とミーちゃんや
マックスの赤ちゃんを
見る事が出来ないという失望感。


手術の失敗の可能性もある。


以前のブログで

この気持ちを書いた所

その分めいっぱい愛情を

もって接するという

前向きな考えもあると

コメントを通して教えていただいた。


ミーちゃんと

マックスにとってこの決断は

良い事に違いないと考えていた。


でもいざその前夜になると
万が一、ミーちゃんとマックスの

手術が成功しなかったらどうしよう?と
心はチクチクしだした。


前日の夜12時以降

晩御飯はあたえないようにと

言われていたので

数日前から

その訓練?していたのだが

我が家に来てから

ずっと食べたい放題だった子達にとっては

ちょっとした試練であった。


手術当日の朝、

まずは大人しいマックスから

新しいバッグに

入れてみようという事になった。


バッグに入ることを

嫌がるのではないかという

私達の予想に反し、

マックスはチャックをあけたバッグに

あっさりと入ってしまった。


DSCN1888.jpg 

普通警戒しない?w

マックスはもし

家出?脱走?しても

誰かにすぐ捕獲されちゃいそう。

みんなで顔を見合わせて笑ってしまった


DSCN1896.jpg 


問題はミーちゃんだ。




DSCN1900.jpg 


予想通りなかなか
バッグに入ろうとしない。



DSCN1904.jpg 

でもこれが本来の姿じゃない? w

DSCN1905.jpg 


DSCN1906.jpg  
 
なんとかミーちゃんを
バッグに入れ
外に出る。

DSCN1910.jpg 


DSCN1926.jpg 

ごめんね。みーちゃん。

今日またすぐにお迎えに行くからね。

私はドキドキしながら

ミーちゃんとマックスを

車に乗せた。

ランキングに参加中。

 
クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村

 

onakanoue banner 

ひんやり アルミボード 買おうかな?

こんなに暑い日が続くと

さすがにミーちゃんとマックスも

家の中の涼しい場所を

探しては

ゴロリンしている。


エアコンのついている部屋に姿がみえないので

『マックス~ ミーちゃん~
 どこなの?』


用事はないのだが
ついつい居場所を確認してしまう。

細かいことが気になって

仕方がないんですよ。

ぼくの悪い癖w




『ママ~ ここだよ。
 もしかして・・・』

DSCN2838.jpg 



『また玄関にいたのね。』


『マックスはいつも食べることばっかりね。』
  (-_-;) 



喜んで損した<`ヘ´>

DSCN2831.jpg 


汚いからお家にあがったら?


またからだフキフキしないとだめだよ。



恐怖のフキフキ

大っきらいなフキフキ




『ママ~これならどう?』


DSC_0072.jpg 


でも・・・

本当は・・・





DSC_0071.jpg 



暑さ対策で用意した

ひんやりジェルマットは

以前ブログにも書いたけれど

すべて使えなくなってしまった。


こうなるとニャンズの反応が心配だけど

アルミボード買うしかないかなぁ。



ランキングに参加中。

 
クリックしてもらえると うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村

 

onakanoue banner 

男は黙って・・・耐えるのだ


ミーちゃんは赤い屋根の爪とぎハウスが

気にいった様子。


DSC_0049 (2) 





DSC_0052.jpg 


『ミーちゃん!たまにはかわってよ。』


『わかったわ。でもまたすぐかわってね。』


DSC_0046.jpg 

長い道のりだった。



しかし



『1.2.3.4.5.......10!』


『はい!こうたいよ。マックス!』




『まさかのこうたい?』


『はやくねっ? まじか・・・。』




DSC_0036.jpg 






爪とぎの中のマックス 


即答やないかーい!w



ランキングに参加中。

 
クリックしてもらえると うれしいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村

 

onakanoue banner 

キャットスクラッチハウス 完成披露?!

昨晩組み立てはじめたハウス型爪とぎ。

部品不良があったので一度中断。


けさ 工夫してそれなりに

なんとか完成しました~。


DSC_0032.jpg 




DSC_0035.jpg 




DSC_0034.jpg 




DSC_0033.jpg 



DSC_0041.jpg 



DSC_0053.jpg 


『ミーちゃん!
マックスにもかわってあげてね!』



『じゃあ じゅんばんこ
  ねっ ? マックス!』


DSC_0043.jpg 


ランキングに参加中。
クリックしてもらえると
うれしいです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

 


onakanoue banner 

キャットスクラッチハウス 届いたけど

新しいハウス型爪とぎ


キャットスクラッチハウス届きました。


DSC_0003.jpg 


今度はガリガリ噛まないといいけど(笑)




パトロール中のニャンズに
発見されたが・・・

さっそく組み立て開始!




興味津々
DSC_0005.jpg 


ママ~

これなあに?


DSC_0007.jpg 


気になる~


DSC_0012.jpg 


もうあそんでいい?


DSC_0015.jpg 




DSC_0017.jpg 

マックス~


まだだってば~www



DSC_0018.jpg 


マックス~

わたしも入りたい



DSC_0029.jpg 


ここでまたハプニング。

肝心な部品の一部が
壊れていたことが判明。

たしかに高価な商品ではないけれど・・・。

がっかり。

一時中断。


でもそんなこと
おかまいなしで
ミーちゃんとマックスは遊びだした。w


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村



 


onakanoue banner 


今日も来てくれてありがとう!

ガリガリサークル  スクラッチ・アンド・レスト 使ってみたよ

ミーちゃんとマックスが来てから

子猫育ての勉強?を始めて

猫ちゃんには爪とぎが必要ということを
はじめて知った。

まず最初は 

ツメとぎトレイ なるものを購入してみた。

ゴミが出にくいという言葉にひかれたのだ。


だが ニャンズ達がまったく 爪とぎしてくれず

295.jpg 

ずっとベッド代わり。


そこで次は口コミでも好評の


ガリガリサークル

スクラッチ・アンド・レスト
 

同時に購入してみた。



しかし


袋から出したとたん
ミーちゃんが興味をしめしたのだが
とにかく

噛む 噛む 噛む

どんなにとめても
噛みまくる www

そのうち原形なくなる勢い。

想定外の行動に
新品の爪とぎも無残な形になった。


DSC_1504.jpg 

はーっ・・・ 

またため息が出ちゃう。



030.jpg 


ミーちゃんは時々丸くなって
眠ってくれる事もあるけれど

マックスに関しては

体型に無理があったらしく

一度も丸くなった所をみていない。www




DSC_1508.jpg 




DSCN1857.jpg 

とにかく子猫育ては思うようにいかない事ばかり。

でも親ばか?な私は

キャットスクラッチハウスという
ハウス型のかわいい?爪とぎをまた注文してしまった。

果たしてまたミーちゃんは噛みまくるのか?

穴に入るのが大好きなマックスの
お気に入りスペースになるのか?

また次回報告します。



mie.gif 



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

 
 

今日も来てくれてありがとう。

上の3つの画像クリックで応援よろしく!

避妊・去勢手術 Part 4

手術をしてもらう病院の下見に車で出かけた。

子猫達の事前の診断はしなくてもOKとの事だったので
ニャンズはお留守番。

少し自宅からは離れていたが

HPを見たところ

ノラ猫ちゃん達を支援する姿勢が

色々書かれていたので

猫好きな先生っぽさが伝わってきて、こちらを訪ねる事にした。


病院に到着すると
何組か待っている方々がいた。

受付の看護婦さんに
手術を受けたい旨伝えると
予約すればすぐ手術可能と言われた。

2ニャンズ同時手術も可能。

2ニャンズ連れて来てくれれば
その日の夕方には一緒に
帰宅出来ると言われたのだが・・・。

女の子の場合には

1泊するのが多いらしいし

帰宅後痛がったりしたら心配なので

1泊させたいと伝えてみると

基本的には皆さんその日に帰宅しますと言われてしまった。(~_~;)


ミーちゃんにとっても慣れない病院で
不安なまま1泊するより良い事もあるのかなと
考えて自分を納得させた。

我が家では3種混合を3度接種済みだったが

この病院では接種なしの状態でも

手術可能だし

希望なら手術と同時に接種出来ると言われた。



病院によって違いがあるのはわかるけど

命にかかわる手術でもこんなに

違うものなのか??と・・・。

もう何が何だかよくわからない。



ノラちゃんなら

術前の血液検査も出来ない?ので

更に料金は安くなるらしい。

そのかわり


手術済みの目印(耳の先端をV字型に切除)をつけることが
決まっているそうだ。



ノラちゃんですか?
お家で飼われますか?との看護婦さんの言葉に

思わず 「飼う予定です。」


とうとう言ってしまった。


今までは里親さんが見つかるまでと

言っていたものの

きっと前から

我が家の家族として迎える事は

みーんな感じとっていたはずだったけれど
(だってある時から全く里親探しの活動?をしてないんだからwww)


こうしてはっきり言葉にしたのは
初めてだったのかもしれない。

手術の予約完了。

1253.jpg 



1265.jpg 




012.jpg 


  やっと出来たか 


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


避妊・去勢手術 Part 3


避妊・去勢手術について調べて見ると

女の子の場合

開腹して卵巣と子宮をすべて摘出する

卵巣子宮摘出手術


開腹して卵巣だけを摘出する

卵巣摘出手術があるという。


手術名聞くだけで怖くなる感じ。



助成金対象動物病院の中にあった第一候補の

動物病院に電話で問い合わせると

簡単に手術について説明してくれた。



この病院では卵巣子宮摘出手術を

推奨しているらしい。


そしてノラ猫ちゃんの場合は

血液検査は省かれ

手術済みの目印(耳の先端をV字型に切除)を

するらしい。

電話での予約も出来ると言われた。


手術前に

簡単な健康診断をして

診察券を作ってもらってからでないと

手術予約出来ないというのが

一般的だと思っていたので簡単なヒアリングだけで

猫ちゃん自体を診察しないうちに予約が出来るということに

ちょっと不安をおぼえた。



でもまずは病院の様子を下見に
行ってみようという事になった 。

1222.jpg 



1159.jpg 




1156.jpg 




1169.jpg 




 
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


やっと出来たか 

避妊・去勢手術 Part 2

避妊・去勢手術にあたり
助成金制度なるものがあることを知った。


まずは事前に保健所へ申請し

承認通知書を持って指定動物病院で

手術をする流れになっていた。

近くの保健所の分室では

申請は出来ず

家から離れた本庁舎みたいな所に

行かなくてはならなかった。

こういう手続きもネットで出来るようになると

ありがたいんだけれど。

もちろん助成制度を利用出来るだけでも

感謝すべきことだけれど。


ひっそりとした保健所に入る。


私以外誰一人訪問者なし。


猫の不妊・去勢手術の助成申請をしたい旨伝えると

すぐ2ニャンズ分の書類を渡される。


ニャンズの名前や年齢、性別、毛色等

記入し終わり印を押すと

あっと言う間に手続き終了。

こんなに簡単なものなのか・・・。



助成通知書と手術対象病院リストを渡され

御苦労さまでしたと一声かけられ

その職員はいなくなってしまった。



猫ちゃん達と共生するに

あたっての注意事項が

書かれたパンフレットが棚にあったので

もらってみた。


そこには猫を捨てることは
50万円以下の罰金と書いてあった。

知らなかった、そんな罰金があるんだ・・・。


それぞれ色々な事情を抱えているだろうけれど

自分達では何もできない小さな命を見捨てるなんて

本当に残酷な話だものね。


そんな事を考えながら帰宅したのだった。



DSCN1791.jpg 



DSCN1794.jpg 




本日、ある方からなぜ画像をクリックすると

応援になるのか?

またクリックすると

その後何かに登録させられたり

面倒な事や怖い事がおきないかと質問を

受けたので簡単におこたえします。


2つの猫ブログのランキングに

参加していているので

この下の2つの画像をそれぞれクリックして

いただくと、このブログにポイントが反映されます。


ですのでクリックが応援している形になるのです。

クリック後何かに登録させられる事はありません。

特に怖い事はおこりませんのでご安心を!



2ブログランキング  


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村 本日もありがとうございました。(^。^)y-.。o○


 

避妊・去勢手術 Part 1

3種混合ワクチンの後

持ち上がっていた避妊・去勢手術問題。

ワクチンを打った病院に料金を確認すると

女の子手術 : 基本料金:23000円 (1泊2日)

               血液検査:10000円→場合により15000円

               レントゲン代:6000円

               痛みどめ:3000円

  その後抜糸代、再診療がかかってくるらしい。


男の子手術 : 基本料金:17000円 (日帰り)

     他は避妊手術とだいたい変わらないらしい。


その動物病院の先生と

あまり相性がよくないこともあり?

感じの良さそうな他の病院も探してみた。

候補は絞られてきた。

料金的には

女の子 30000~40000円

男の子 20000~30000円 位が相場のようだった。

手術をすることで
様々な病気の予防出来ることは理解していた。

でも・・・

ミーちゃんとマックスの身体に
メスを入れること

手術の危険性

こんなにかわいいミーちゃんやマックスの
赤ちゃんに一生会えないのかという失望感


色々な事で胸が押しつぶしそうになった。

この選択が正しいのか
子猫育て初心者の私には判断が難しかった。

現状では

お見合いすることも難しいし

兄弟猫かもしれないミーちゃんと
マックスの赤ちゃんが産まれるのも
また問題があるだろうし・・・?

産まれてくる赤ちゃんのお世話まで
出来るかどうか・・・。

手術に適した時期もせまっている。

結局
手術をすることは
家族全員一致で決定した。

DSC_1337.jpg 


DSC_1344.jpg 


DSCN1867.jpg 


mie.gif 

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


 
上の3つ画像クリックしてもらえると
うれしいです。

ねんね しよっ!

ミーちゃん!

そろそろ ねんねの時間だよ 

DSCN2594.jpg 





DSCN2600.jpg 





DSCN2589.jpg 





DSCN2602.jpg 




ふっ やっと極上の時間 
DSCN2427.jpg 







1207.jpg 

3つのランキングに参加中。

クリックしていただけるとうれしいです。

       

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

にほんブログ村

      ↓
mie.gif 

       ↓

 


今日もありがとうございました。

ゆる~い3D

今日もマックスはごはんのあと・・・


あっ!

お食事タイムのみなさん

ごめんなさい。



多少お見苦しい画像です。(笑)



すっかり、ぽっちゃりキャラになったマックス。


今日もごはんのあとおトイレに。


DSCN2898.jpg 







DSCN2900.jpg 






ワン
DSCN2897.jpg 






ツー
DSCN2895.jpg 







スリー
DSCN2894.jpg 
 

完全にトイレから
飛び出しちゃってますけど。(笑)


2つのランキング参加中です。

気がむいたらクリックで応援よろしくです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村



onakanoue banner 

 





不器用ですから・・・

ある午後のひととき。

またマックスが笑わせてくれました。


『ママ~』


『僕、かくれてひと休みするけど
心配しないで!!』


よいしょっと




DSCN2921.jpg 



ん?




DSCN2932.jpg 








DSCN2924.jpg 



マックス~

入りきれないからって

クイズでごまかすつもりでしょ?



『ママ~』


『なあに?ミーちゃん?』



『これが美しい入り方よ!』



DSCN2952.jpg 

異議なし

3つのランキングに参加中です。


もしよければクリックで応援よろしくです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村



onakanoue banner  

プロフィール

ミーちゃんとマックスのママ

Author:ミーちゃんとマックスのママ
幼い時から動物に触るのが怖くて、上野動物園のふれあい広場で固まった私が、突然我が家に子猫達を迎える事となり、
次から次へと事件がおきて・・・。
子猫育て初めての私。さてこれからどんな生活が待っているのか?

ようこそ

ニャンドルプロジェクト!           ついに始動?
131_convert_20130701115603.jpg  

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

いつも応援ありがとう

また遊びに来てね

元気いっぱい3ニャンズ


今までのブログから

大好き

daisuki.jpg

ベルちゃん

夢の中
yumegogochi.jpg 

ベルちゃん 

ベルチャン

おめかし

niau.jpg

取り込み中です

1周年記念

 DSC_1507.jpg

最新トラックバック

開設から約1ヶ月。7/29~カウントスタート!

ミーちゃん



賢くあまえんぼな女の子。
毎日だれかの膝に乗っては
大音量でのどをならしてくれる
かわいい子。

趣味:キッチンに忍び込むこと。

特技:空中戦。

活発過ぎるのがたまにきず。

マックス

407.jpg 

ちょっと臆病で
おっとりとした男の子。
トイレ後の手足のお掃除は
超念入り。
いつも家族の足めがけ直進し
ゴンゴン頭をぶつけてくる
かわいい子。

趣味:ひたすら食べること。

特技:長時間のかくれんぼ。

シンクロ

お出迎え

1378812526043.jpg  

すっぴんはNGよ

DSC_1285.jpg

好きすぎて

DSC_1327.jpg  

好きすぎて 2

DSC_1328.jpg  

リンク

いつでも里親募集中

わたしたちに出来ること

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。