FC2ブログ
   
07
5
9
11
14
18
25
29
30
   

初めてのお風呂 ~我が家編~

以前一時保育?してもらっていたお家で
お風呂の入れた方を体験させてもらった息子が
子猫達をお風呂に入れる日がやって来た。

本来、猫というものは自分で身体をなめて綺麗にするので、
完全室内飼いなら月1回入れれば十分すぎると聞いたものの、
やはり少し汚れ?(人間の勝手だが)も目立ちはじめた。

子供達のお布団にも入り込んでくるので一応入浴となった。


猫ちゃん用シャンプーがあると聞き、専門店に出向く。


色々種類もあるが、
価格も人間の物以上?に高い。


でもやはり低刺激とか書いてある、子猫に良さそうな?

少し高めな物を購入してしまった。

本当に度重なる出費だ。


いざお風呂となると2匹同時は難しいだろうということで、
まずは何故かミーちゃんと呼ばれ続けている白猫ちゃんから入れる事になった。 

ただならぬ雰囲気に白猫ちゃんは早くも警戒体勢。


初めて見るお風呂場で、
シャワーの音にびびり今にも飛び出そうと悲鳴をあげていた?


私は怖いものみたさ的な感じでお風呂場を覗く。


えっ??何故?何故息子まで裸?

猫ちゃんのお風呂なのに
何故息子まで裸で一部タオル巻いてるだけなの?

でももういいや。なんでも。猫ちゃんを早く洗って。

暴れるミーちゃん。

息子は身体に巻いたタオルが落ちそうになるのを

必死で押さえながら、更にミーちゃんを押さえる。

私は『引っ掻かれないように気をつけて、

でもしっかり綺麗にしてよ。』と

相変わらず口だけ出して、手は出さず。


『シャンプーが残ってると皮膚炎起こすって書いてある。もっとしっかり流してよ!』

口うるさい私の指示をなんとかクリアし
お風呂のドアを開けるやいなや、

ミーちゃんはドリフトしながら一目散にリビングへ。

『身体を早く乾かさないと風邪ひくらしい。早く拭いて!』


ヒーターの前でミーちゃんを取り押さえ、

タオルにくるみ、更にドライヤーもかける。


猫ちゃんはドライヤーの音が怖かったらしく、

更に逃げようとする。



その時の哀れな姿がこれ

 
20130605_213821[1] 

20130605_213822[1] 



暴れる白猫ちゃんに呆然




20130605_213823[1] 

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト



この道を行けばどうなるものか、・・・

危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。~中略~

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。 by INOKI 

その言葉信じていいですか? (?_?)


部屋の端から端まで猛スピードで飛び回る2匹に

逃げ回る日々。

その後何人か子猫達の引き取り手が浮上しては消えていった。

この時期はまだ家中自由に過ごさせるお留守番は
危険だからケージの中でお留守番させましょうと
子猫の育て方にあったのでその通りにしていた。


しかしケージの外の自由を知ったこの子達に
ケージの中でのお留守は限界が来ているようだった。


身体も大分大きくなり、ケージ内に留守中の餌と水、
トイレ、おもちゃを入れるのは厳しくなっていた。


私が帰宅すると可愛い甲高い声で
白猫ちゃんがケージから出してとアピール。

不思議と黒猫ちゃんは声をあまり出さず
時々「ミャッ」と変な声を出す。


これもネット情報だけど鳴かない猫で調べると、
今まで飼い猫だった子が捨てられ、
飼い主を探して丸一日声が嗄れるまで鳴き続けた経験があると、
もう諦めて鳴かない子になるなんていうのもあった。

こんな記事を見ると、もしやこの子達ダンボールの中で
何日も鳴き続けていたのかもと
勝手な想像をして胸を痛めるのだった。


一休みしようと座るといきなり2匹が近寄ってくる。

油断するといきなり私の身体に乗ってくる。

同じように赤ちゃんから育てても
まったく膝に乗って来なくて寂しいと言っている飼い主さんもいる中で 
「来ないで~!」と叫んでいるのはこの日本で私以外に何人いる事か

20130602_197050[1]

私の身体から落ちないようにと爪を立ててしがみつくので、

いつも痛くないように厚着して防御。


飛び乗ってきた2匹を怖くておろせないので

窮屈な体勢を我慢し続ける、まるで修行のようだ。 



手を出すと何かと間違えて引っ掻いてくる事もあるので
いつも手をかくしている。
20130602_197051[1]

時にはそのままスヤスヤと眠りはじめ

晩御飯の支度が遅れる事もあった。



キッチンで食事の支度を始めれば

ずーっと鳴いてキッチンに入れてとせがむ。



お皿を洗っていればいきなり
カウンターキッチンに飛び乗りシンクに飛び移ろうとする。


トイレから出るとトイレの前で待っていて、
ドアを開けた私がまた悲鳴をあげる。

私がついウトウトしていた時は
なんと私の毛づくろいまでしていたらしい。 

また膝の上にクッションを置いていた時は
その上で黒猫ちゃんは【モミモミ】をしていた。

【モミモミ】は子猫が
母猫のおっぱいを飲む時にする行動らしく、
その名残りらしい。

まさか私をお母さんとは思ってないよね?

この子達から見たら巨人だもんね。人間は。


この子達、お母さんのおっぱい飲んだ事あるのかな?

お母さん猫とは無理やり引き離されたのかな?


また勝手に想像するのだった。

 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

本日も訪問ありがとうございました。

もう一度子育て?

長女の友人Sちゃんの家に行ったベルちゃん。

ご家族との相性等で、
もしかしたら戻ってくることもあるかもと
暫くは心配してたが、
心配無用だったようだ。

新しい家族に可愛がられてハッピーなベルちゃん。


我が家に子猫が来て以来

ずっとお世話になっていたHさんに

ベルちゃんの事を報告する日がやってきた。



そこのお宅のお嬢さんは

茶色猫ちゃんつまりベルちゃん

とても気に入ってくれてはいたが、

この事を報告するとHさんも喜んでくれた。


最初は3匹がいなくなり

寂しさもあったようなのでもしよければ、

白猫ちゃんか黒猫ちゃんのどちらかを

もらってもらえないかとお願いしてみたが、

子猫がいなくなり日にちが経つにつれ

気持ちも落ち着きいつも通りの生活に戻れたので

今回は子猫は引き取るのは・・・と断られてしまった。



ただし万が一土手において来るとか

保健所に渡すなら、自分の通っている動物病院に

里親募集の張り紙を出すから

一言いって欲しいと言われた。


子猫の引き取り手を必ず探すと言っていた息子は

この状態をどう考えているのか?



猫を飼うのを大反対の主人や

もう猫好きさんになりはじめてる長女も

「子猫を連れてきた時点でこうなる事は分かってた。

ママの性格を見抜いてなんとかしてくれると思ってたんだ。」

というような事を言われてしまった。

眠っている姿は天使でも困った事も沢山起きた。


購入したばかりのちょっと値が張るPCチェアに
いきなり飛び乗られ爪をとがれ
無残な事になった。

この時ばかりは悲鳴をあげ息子に八つ当たりしてしまった。

この日以来PCチェアには
ずっとタオルがかけられガードされている。


もちろん家中走り回るので床は傷だらけ。

2匹の追いかけっこは半端ない。

ソファなんてひとっ飛び 私達を踏み台にしてジャーンプ


暴れては器に入ったお水をこぼしまくる。 

あーあ。床がくさりそう。

20130601_192791[1] 
ハート型の窓がある
お気に入りの3階建て
ハウスの前


コートの襟の毛皮部分が大好きなようで
気が付いたら噛みちぎられていた。


長い紐系のものが好きらしく、
ストッキングをはこうとすると
いきなりひっぱりにやってくる。

またストッキングに穴があく。



玄関の靴の間を歩きまわり、
汚れた足でリビングにやってきてテーブルに上がろうとする。

なるべく足の裏を除菌シートで拭いたりしていたが、
キリがない。

長女も時々トイレ後の2匹を追いかけては
ウエットティッシュでおしりを拭いていた。


がんばってます
20130601_192790[1]

だが猫を飼っている人にヒアリングした所、

玄関に降りたら降りたでそのままとか、

テーブルにのってもそのままにしているとか。


逆にきれい好きなんですか?とか潔癖症ですか?と
質問しかえされるほどだった。

その人達が言うには、
猫は身体を自分でなめてきれいにしているから大丈夫・・・だそう。


猫好きさんってなんて寛大なんだろう。
 


ぼくもがんばってますけど
20130601_192789[1] 
 猫砂色々お試し中。お気に入りはどれかな?



人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

プロフィール

ミーちゃんとマックスのママ

Author:ミーちゃんとマックスのママ
幼い時から動物に触るのが怖くて、上野動物園のふれあい広場で固まった私が、突然我が家に子猫達を迎える事となり、
次から次へと事件がおきて・・・。
子猫育て初めての私。さてこれからどんな生活が待っているのか?

ようこそ

ニャンドルプロジェクト!           ついに始動?
131_convert_20130701115603.jpg  

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

いつも応援ありがとう

また遊びに来てね

元気いっぱい3ニャンズ


今までのブログから

大好き

daisuki.jpg

ベルちゃん

夢の中
yumegogochi.jpg 

ベルちゃん 

ベルチャン

おめかし

niau.jpg

取り込み中です

1周年記念

 DSC_1507.jpg

最新トラックバック

開設から約1ヶ月。7/29~カウントスタート!

ミーちゃん



賢くあまえんぼな女の子。
毎日だれかの膝に乗っては
大音量でのどをならしてくれる
かわいい子。

趣味:キッチンに忍び込むこと。

特技:空中戦。

活発過ぎるのがたまにきず。

マックス

407.jpg 

ちょっと臆病で
おっとりとした男の子。
トイレ後の手足のお掃除は
超念入り。
いつも家族の足めがけ直進し
ゴンゴン頭をぶつけてくる
かわいい子。

趣味:ひたすら食べること。

特技:長時間のかくれんぼ。

シンクロ

お出迎え

1378812526043.jpg  

すっぴんはNGよ

DSC_1285.jpg

好きすぎて

DSC_1327.jpg  

好きすぎて 2

DSC_1328.jpg  

リンク

いつでも里親募集中

わたしたちに出来ること

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR